コンポーネントソーシングバナー

電子基板部品供給

グローバルソーシング|品質保証|ワンストップサービス

以前にPCBのアセンブリを注文したことがある場合、基板にはんだ付けまたはアセンブリするために必要なすべての部品を記載した部品リスト(部品表/BOM)を提出した経験があるかもしれません。PCBA用の電子部品を選択、調達、購入するこの正確なプロセスは、次のように知られています。 コンポーネント・ソーシング・サービスこのサービスの需要があれば、FSテクノロジーはそれを提供します!

ベスト電子部品サプライヤー-FSテック

強力なサプライチェーン・マネジメント

コンポーネント・サプライチェーン・マネジメント

FS Tech has a comprehensive and efficient ERP-based component procurement system, equipped with dynamic and effective market information and data collection capabilities. We utilize the latest PCB部品 manufacturer and material management technologies to optimize our supply chain and products. Our experienced procurement team members have over ten years of experience and work based on the ERP system, ensuring that the components needed for your projects are sourced from all over the country, always striking the best balance between product performance, price, and delivery time.

信頼できるサプライヤー・パートナー

20年以上の業務経験により、DigiKey、Mouser、Arrow、Avnet、Future Electronics、Farnellなどの有名企業を含む、世界中の数多くの部品メーカーおよびディストリビュータと強固なパートナーシップを築いてきました。この優位性により、当社はエレクトロニクス市場における希少部品、旧式部品、短納期部品を効率的に検索・調達し、お客様のニーズにお応えしています。さらに、有名な部品メーカーが当社の製品の最高の品質を保証しています。弊社をお選びいただくということは、お客様のプロジェクトに一流の部品をお届けすることをお約束する信頼できるサプライヤーをお選びいただくということですので、ご安心ください。

コストパフォーマンスの高い価格

FS Techの電子部品調達サービスを利用することで、お客様のプロジェクトは、独自にメーカーから調達するのに比べ、費用対効果が大幅に向上します。まず第一に、当社はこの分野で高いスキルと経験を有しており、確立された戦略的供給能力により、お客様に信頼性の高いサプライチェーン・ソリューションを提供することができます。第二に 大量PCBアセンブリ orders, we can leverage economies of scale through an integrated procurement strategy for multiple orders. This effectively reduces costs and leads to cost savings for our customers.

ワンストップPCBAサービス

FSテクノロジーは、その技術で高い評価を得ている。 ターンキーPCBアセンブリサービスの完全な範囲を提供する。 EMSソリューション 概念設計、部品調達から試作品製造、大量組立まで。私たちのサービスをご利用いただくことで、プロジェクトの進行中に面倒で時間のかかる様々なプロセスに対処する手間を省くことができます。その結果、プロジェクトの進捗を加速させ、中核となる事業活動に集中することができます。

部品供給の付加価値サービス

その他の付加価値サービス

At the onset of your project, our team of skilled engineers thoroughly examines your project documentation and formulates a robust procurement strategy, offering viable component alternatives where necessary. Once the components are procured, our trained IQC personnel diligently inspect all purchased PCB components to ensure stringent quality control, adhering to the MIL-STD-105E AQL0.010-0.10 standard. Our commitment lies in using only 100% original and brand new components, ensuring the highest level of quality and reliability in the final product.

FSテクノロジーからの電子部品プロセス調達

FSテクノロジーは、お客様に効率的で明確な部品調達プロセスを提供し、オンラインモールで1つ1つ選択する手間を省き、購入リストを送信するだけで済むように努めています。

ステップ1 調達書類の整理

調達書類の整理

A BOM list follows a very specific BOM template that specifically lists each item required for assembly, including the component package, part number, size, volume, manufacturer name, etc.

書類を送る

Although this process may differ from manufacturer to manufacturer, the overall outline of it remains the same. When a customer requests a quote for PCBA, a BOM list is usually sent to the manufacturer along with the PCB files (e.g. Gerber files). After the receives this list, the real process of component sourcing begins for the TS Tech. 

購入開始

Sourcing out each component from a number of partner electronic component manufacturers (also known as original equipment manufacturers/OEMs), checking for availability and purchasing those parts for your product based on your preferences.

ステップ4はブランドオーナーを選ぶ

ブランドを選択

With FS Tech’s PCBA service, all customers can be assured that electronic components will be sourced from your designated suppliers or any of their partner supplies, which includes DigiKey, Mouser, Arrow, Avnet, Future Electronics, Farnell, etc.). 

購入部品の組み立て

必要な部品がOEMから調達された後、FS Techが部品の調達・回収プロセスを担当します。 PCB組立サービス を開始します。この部品調達の全プロセスを通じて、FS Techの高度に訓練されたプロフェッショナルな調達チームは、お客様の部品が最高の供給管理と安全基準に従って調達されることを保証します。

ステップ6 カスタマーサービスのトラッキング

カスタマーサービス・トラッキング

FS Techのサポート・チームは、ご注文の状況や変更についてご質問があれば、いつでも対応いたします。 

電子基板部品購入サービスの必要性

部品調達/組立のコストにどのような要因が寄与しているのか、消費者として適用するのに役立つヒントなど、部品調達の基本について説明する。

部品調達に関わるコストは、間違いなく顧客とメーカー双方の合意が必要な側面です。しかしながら、FSテックは、ERPとリアルタイムの市場情報に基づいた価格による低コストの部品調達サービスを提供することで、このプロセスに大きく関与しています。さらに、FSテックの様々なパートナーシップにより、手頃で費用対効果の高い価格を顧客に直接提示することができる。さらに、提示された価格には、費用対効果の高い部品調達からタイムリーな納品・回収まで、FSテックが提供する高水準のサービスが含まれていると言わざるを得ない。しかし、部品調達のコストを評価する際には、部品の入手可能性、調達リードタイム、現在のサプライチェーンの状況など、考慮しなければならない要素がいくつかあります。

そもそも、部品の入手可能性は、その部品がどれだけ希少であるか、あるいは陳腐化しているかに左右される場合がある。もちろん、陳腐化した部品、希少な部品、寿命が尽きた部品は、一般的な部品に比べて調達が難しくなります。このような場合、部品調達にかかる価格だけでなく、納期も増加する可能性があります。最近のパンデミックの影響に見られるように、部品不足は時々発生し、調達プロセスに大きな影響を与える可能性があることを覚えておいてください。次に、調達リードタイムは、PCBメーカーがサプライヤーから必要な部品を購入するのにかかる時間を説明します。もちろん、この要素は非常に可変的で、可用性、サプライチェーンの状況、納期の遅れ、コミュニケーションなどのような他のサブファクターによって常に変化します。調達リードタイムの短縮は、通常、コストの削減につながります。コストに寄与する第三の要因は、リアルタイムのサプライチェーンと市場の状況である。物流コスト、原材料の価格、需給は、調達コストに大きな影響を及ぼし、常に可能な限り低いコストで購入することは不可能に近いですが、FSテックの調達チームは、お客様が過度に高いコストを支払っていないことを常に確認します。 

Considering the various factors that are involved in the component sourcing process, many of them are not under your control and there is not much that you could change as a customer. This is where FS Tech’s purchasing staff comes in to assist you to the maximum by finding the correct balance between component performance/quality, price and procurement lead time. In addition, the team will try their best to assist you in finding any obsolete or rare components based on their experience. Nonetheless, there are definitely a number of key tips that should be kept in mind during this process. Firstly, it is recommended that you choose components for your project that are not obsolete or at their end of life, as that will make component sourcing much easier. Checking suppliers’ websites online is additionally good practice to check for component availability, procurement lead time and delivery information. Performing this brief pre-check may reassure you that your component can be procured and reduce any possible stresses along the way. Secondly, ensure that you have alternative components planned out in case there is a lack of availability or difficulties in procurement for your desired component(s). Simply having a backup plan for your project is always a wise idea during PCBA as you may need to swap out component models or perform a re-design at any stage. Thirdly, make sure that your BOM list is thoroughly checked before submission and that each component matches up to your PCB fabrication design. Although it is possible to contact support staff along the way for minor changes, it is optimal if everything is submitted correctly the first time.

関連ブログ

セラミックQFN

セラミックQFN 腐食環境に対する耐性や高周波数に対する要求が求められる場面では、セラミックベースのQFN技術の導入が戦略的な選択肢として浮上します。参考

続きを読む "
BGAとQFNの比較

BGAとQFNの比較 エレクトロニクスの分野において、集積回路の正しいパッケージ形態を選択することは、エンジニアにとって重要な作業の一つである。この

続きを読む "
部品購入のお見積もり