少量PCBAアセンブリベンダーから利益を得る方法

大量に出荷する必要がある民生用電子製品では、市場に出る前に少量生産のテスト段階を経ることが非常に重要です。電子産業の礎として、PCBAボードはプロトタイプの機能テストによって、機能が完全であるかどうかを判断することができるので、専門の少量PCBAサービスサプライヤーにサービスを提供してもらわなくてはならないのです。 FMCG電子製品はいずれも爆発期を迎えており、いち早く市場シェアを獲得し、ブランドを構築することが非常に重要である。強力な少量生産サプライヤーと協力関係を結べば、その迅速な対応力で市場を占拠し、すぐに良い利益を得ることができます。FSテクノロジーはそのような信頼できるパートナーであることは明らかです。また、迅速な対応だけでなく、量産後に大きな不具合が発生する可能性も低くなります。次に、FSテクノロジーから最大限の利益を得る方法をお教えしましょう。 小ロットPCBアセンブリ のメーカーです。

少量PCBAアセンブリサプライヤーの製造能力を判断する

  • 少量生産サプライヤー向けの生産品質

PCBA作成業者を特定する前に議論すべき最も重要な要素は、基板の品質です。中小企業では、予算の都合で品質を落としてしまうことも少なくありませんが、専門家であれば、そのようなことはありません。 多層PCBA 少量生産メーカーは、大量生産の前に、これらの欠陥を簡単に取り除くことができるのです。少量生産メーカーというのは、小さな会社という意味ではなく、大量受注と少量生産の両方をこなせる会社という意味です。中国に「魚心あれば水心あり」ということわざがある。つまり、相反する2つの能力を同時に手に入れることは難しいという意味です。PCBA業界の専門家として知っておくべきことは、10万枚以上の生産能力を持つ企業の中には、基板設計の仕事を引き受けたがらないところもありますが、FSテクノロジーはそれが可能だということです。私たちは大小両方の生産能力を持っており、専門的な設計サービスを提供します。 あなたは、彼らが製造する回路基板の品質と種類を含めて検討する必要があります。 例えば、あなたは、その会社が製造している回路基板の 5g PCB テレビを専門に扱っている販売店から。

  • フルカスタマイズ可能

高いカスタマイズ性は、少量生産メーカーにとって必須の能力であり、専門のPCBAサービスプロバイダーは、FR4材、CEM-1、およびCEM-2材の多層化オプションを提供することができます。 ロジャースPCBA.Rogersは、ほとんどすべてのハイレベルなサービスプロバイダに支持されており、ローおよび 高周波プリント基板.多層回路は回路の密度が高いため、グランドプレーンを介した電力分配や、PCBの反対側にある信号トレースなど、最先端のアプリケーションで素晴らしい結果を残しています。これにより、クロストークの干渉や信号の劣化を低減し、長さを必要としないため、効率を高めることができます。

  • 小ロットPCBAサプライヤーのプロセスレベル

小規模なPCBA企業にとって、広範な製造・組立工程は必須です。多くのメーカーは、次のような高価で時間のかかるサービスしか提供していません。 PCB DIPやSCP、AOなど、迅速な生産が求められる少量生産のサービスでは不利になります。FSテクノロジーは、複数の製造工房を持ち、その中から SMTアセンブリ ライン、DIP組立ラインなど。また、PCBAの表面処理もお客様にお選びいただけます。

プリント基板製造工程能力
  • 迅速な製造能力を持つかどうか

価格や組み立て工程だけでなく、メーカーの迅速な製造能力も重視する必要があります。通常1層 fr4 PCB は24時間程度で作成することができます。小規模なボリュームPCBサービスプロバイダーでは、正午までの注文で翌日納品してくれるところが多数ありますが。条件によっては、二十四のターンアラウンドは、当日または翌朝に配信することができます。これは、電子部品を待っている間、あなたの電子製品が遅延していないことを確認し、ドッキングは、より良い時間で完了します。電子機器プロジェクトでより迅速なエクスペディションサービスが必要な場合は、以下をお試しください。 メカニカルアセンブリ サービスを提供します。このサービスの意義は、プロジェクト期間と人件費を削減することです。PCBA作成後、PCBサービスプロバイダーが直接、自社工場で完成した電子機器の組み立てを完成させる。

  • 競争価格の小さい実行 PCB の売り手

すべてを考慮に入れてから、小ロットPCBAのためのいくつかの料金に直面する必要があります。重要なことは、あなたの革新的な要件を満たし、またあなたの財務事項との互換性を持っているベンダーを選択する必要があるということです。 どんな製品も値切ることができる、それがFSテクノロジーでお勧めする理由です。 中国PCBアセンブリ少量生産企業.ここでは、必要な機能をメーカーに提出し、見積もりを依頼することができます。 場合によっては、送料の関係で、近さが価格を下げるのに大きな役割を果たすこともあることがわかります。プロジェクトの総コストを削減しなければならないとき、お客様はしばしば地元のサプライヤーを選別しますが、これは賢明な選択とは言えません。海外から比較的魅力的な価格を持つ少量生産のPCBAサプライヤーやメーカーを見つけることは、エレクトロニクス・プロジェクトのコスト削減に一定の役割を果たす。なぜなら、PCBAの価格ドライバーには、調達、生産、組み立て、パッケージング、出荷などが含まれるからです。送料はPCBAのコストの中で最も小さな部分に過ぎません。ヨーロッパやアメリカの先進国にとっては、中国メーカーと協力関係を築くことで、人件費の関係からPCBAの組み立てや製造の価格を下げることができます。低開発国にとっては、最大の製造国である中国のサプライヤーは、より良い品質のフレキシブル基板、リジッド基板、リジッドフレックス基板を提供することができます。良いローボリュームベンダーを見つけるには、部品価格以外を見る必要があります。 

少量PCBサプライヤーからの利益最大化

以下のヒントは、少量生産のアセンブリを最大限に活用し、やりがいのある経験を提供するのに役立ちます。

  • カスタム素材の共同検証

製造パートナーがカスタマイズされた部品を使用していたり、部品の変更に消極的であったりすると、調達の難しさに直面することがあります。製造業者にとって、最低注文量の増加、予期せぬ無能な価格、材料の陳腐化、その他の問題に遭遇することはよくあることです。少量注文でオンライン見積もりができる会社でも、部品交換や指定部品に対応していないところもあります。

PCBAファイルについてみんなで議論する

重要な時期に材料問題が発生しないように、製造パートナーに四半期ごと、あるいは半年ごとに、改善された材料ニーズについて一緒に調査するよう依頼しましょう。ある意味、ほとんどのお客様は利便性からターンキーPCBアセンブリ会社を選んでおり、時間をかけたくないというのが本音かもしれません。を持つ会社の力を借りれば プリント基板部品調達 また、どのような部品でも簡単に入手でき、安価な代替品を提供できることは有利です。

  • 分割統治

信頼できるパートナーがなぜアウトソーシングを選択するのか、その価値を見極めることが重要です。例えば、レトロフィットPCBAメーカーは、特定の範囲の生産バッチ量に対応することができます。 しかし、彼らが生産能力を超えて生産している場合、貴社を含む顧客ベース全体の出荷に支障をきたす可能性があります。

エレクトロニクスFMCGは、変化の激しい市場であるため、鋭い洞察力と迅速な対応力が要求されます。電子化プロジェクトがホットなものになったとき ホールセールPCBA サプライヤーが提供するサービスが現在の需要に対応できず、自社にマイナスの影響を与える。事前に2社以上の信頼できるサプライヤーと仕事をすることが、現在の選択肢となるでしょう。ニーズが大きく変わるバンドルがあるとわかっている場合は、少量生産のPCBAサプライヤー2社と組むことを検討してください。2人の仕事の責任と能力を明確に分担するのです。一方は小ロットで迅速な対応ができる能力を持ち、もう一方はハイエンド製品で大規模な生産ができる能力を持っています。そうすることで、素早い反応、相互の比較、主体性の向上など、より多くのメリットを得ることができます。両方のサプライヤーの利点を生かすことができ、一般的に認定されたパートナーを持つことが保証されます。

  • メーカーに必要なスキルを示す

お客様の電子機器プロジェクトでは、それぞれ異なる機能、形状、種類のプリント基板が必要となるため、お客様は異なるサプライヤーの能力を何度も評価する必要があります。このため、お客様の ターンキーPCBアセンブリ を前面に押し出すことで、詳細な想定が可能になります。 

電子機器製造業における技術的な壁は、製品の反復的な更新と技術革新にあることは否めません。回路基板はすべての電子機器機能のサプライヤーとして機能し、異なるサプライヤーの能力を観察することは、製品の技術革新に大きな利益をもたらし、組立サービスの利益を最大化する主要な方法となります。最新技術の製品を市場に投入する場合、電子製品の独自性は、貴社にとって最も注目されるものとなります。

  • 小回りの利く組み立て会社に、あらゆる悩みを打ち明ける

小規模なEMS業者にとっては、コスト増とリスク増になりますが、展示会グループと直接取引する代わりに、他のメーカーに仕事を移すのが業界の基本的なやり方です。そこで、一番の解決策は、「いつでも代替できる」ということをサプライヤーに理解してもらい、プレッシャーをかけていくことです。サプライヤーも自分の置かれた状況を理解すれば、お客様の問題解決に注力するのではなく、お客様の心配に応えるために高品質のモノづくりに時間を割くようになります。

もし、私たちの懸念が 一般的なPCB問題 と、そのことについて相手と激しい議論を交わすと、長い目で見れば、せっかく手に入れた利益を大きく損なうことになりかねません。コミットメント、信頼、誠実さ、そして本音の会話が、素晴らしいビジネス上のお付き合いを生み出すのです。それ以上に、プロジェクト交渉にいくつかの脅威となる要素を取り入れることで、あなたのビジネスにさらなる利益をもたらすでしょう。これらのポイントは、個人的な関係が時間をかけて成長するための適切な環境を作り出します。

もし、あなたが何か重要なことを隠しているのなら、それはPCBメーカーに知らせるべきでしょう。どんなに長い付き合いであっても、自分の関心事をきちんと伝えることで、その問題点に気づいてもらい、解決策を探ってもらうことができるのです。

少量生産アセンブリベンダーを選択するメリット

あらゆる電子機器は、プリント基板に依存して正確に動作するはずであり、ビジネスが拡大し続ける中、5G mmWave PCBA 技術の進歩に伴い、より多くの企業が機器の迅速な改良を必要としていることを理解しています。

ビジネス発展の可能性を維持し続けるために、企業は常に改良を重ね、革新的な新製品を作っています。そこでFSテクノロジーは、さまざまな企業の新製品に対するニーズに応えるために、組立設備を更新し、生産チームを拡張しました。そのため、アイテムの閲覧や納品が予想以上に早くなっています。このため、本格的な大規模生産ではなく、小ロットのプリント基板を選択する組織がますます増えています。いくつかの利点について、ここで説明します。

  • より良い品質の製品

少量のPCBアセンブリサービスを注文すると、高度な技術者は、より良いバージョンを作成するために、以前の製品に関するクライアントのレビューを直接作業することができます。同様に、プログラミングは常に修理や更新が必要なため、デバイスも改良の恩恵を受けることができるのです。

多くの企業、特にスタートアップ企業やクラウドファンディングプロジェクトは、味方との反応性に強く依存し、この開発スタイルから利益を得ています。最終的には、客観的な市場よりも、よりカスタマイズされたアイテムが提供されるのです。

  • エレクトロニクス製品の需給に合わせた小ロット生産が可能

大量生産の準備に慣れた事業者は、小ロットのプリント基板に切り替えることをためらうかもしれない。しかし、共通の目的のために余剰を生み出すのは間違っているように思える。価値ある」プリント基板の量が圧倒的に多く、基板1枚あたりのコストを大幅に削減できる。

小ロットの発注単価が大ロットより高いこと、つまり小ロットの基板価格が10&であるのに対し、大ロットは5&なので、バッチ基板の方がコストパフォーマンスが高いと考えるお客様が多いことは周知のとおりです。しかし、この比較は非常に一面的です。企業の場合、単品の価格だけでなく、販売数量や保管場所など、一連のコスト問題を考慮する必要があります。毎月数百枚の販売を見込んでいるのであれば、一度に大量の基板を出荷するのはあまり良いことではありません。計画が未完成の場合や、長い備蓄が過剰なコストを表すことは言うまでもない。

完成品業界では、特にローエンドの3C製品で競争が激しくなっています。通常、エレクトロニクス製品の供給過剰と供給不足の移行は瞬時に起こります。最近のケースを例にとってみよう。2020年に発生した、「李氏朝鮮」による 新型コロナウイルスは、アマゾン店の電子製品が明るい時期を迎え、供給が需要を下回る現象が発生し、大手電子製品販売会社のPCBや各種部品の需要が大幅に増加しました。しかし、わずか1年でそのブームは消え、大量の電子製品販売会社が商品の滞留により廃業しました。その教訓から、少量生産を放棄し、卸売り生産を選択する理由は何なのだろうか。

  • 組立・製造の迅速化

小ロットの注文はメーカーにとって難しいことではなく、より短い時間で完成させ、プロジェクトを迅速に市場に投入できる傾向がある、これは間違いないことです。小ロットPCBAアセンブリは、配置と実際のアセンブリプロセスの両方に適用されます。バッチが小さければ小さいほど、欠陥の数も少なくなります。サプライヤーは、以下を検証することで、PCBAのすべての小ボリュームをほぼ完璧な状態にすることができます。 プリント基板試作と同様に、不具合のある回路基板をサンプリングし、不具合の根本原因を解決するための修正を随時行っています。しかし、どのような注文にもテストを提供するとはいえ、大量生産で多くのテストを行うのは冗長になります。

それは、クイックレスポンス・メーカーの技術と適応力が発揮されるオプションです。修理技術スタッフと品質設計者が十分な品揃えを管理することで、これらの問題が認識され、効果的に問題なく解決することができます。 

ターンキーPCBAベンダーの中には、異常に速いターンアラウンドタイムを提供するところもあります。基板の作成と部品購入が彼らの貢献で、アセンブリプロセス全体をスムーズにし、専門性を高めることができます。

Factors affecting small batch PCBA manufacturers' charges

一括で PCBA解析コストその価格要因には、基板の数量、部品の梱包、納期、製造技術、人件費など、複数のカテゴリーが含まれていることがわかります。PCBA製造コストミニコンピュータを活用することで、活動のコストを特定することができます。場合によっては、ほとんどのPCBA単価は、生産個数に応じて、$10と$50の間のどこかにあります。

一般的に、プリント基板の小ロット組立のコストは、メーカーにより大きく異なる場合があります。プリント基板の組み立てコストに影響を与える変数には、以下のようなものがある。

  • 部品包装

いくつかのセクションは、適切にパッケージ化され、収集される必要があるより多くの作業で構成されています。例えば、BGAのような電気部品は、電源に接続する必要があるため、接合に手間と時間がかかる。また、BGAは電気ピンで構成されているため、X線評価を行い、電気ピンの有無を判断する必要があり、組立コストが大幅に増加します。 プリント基板短絡.

  • 組立技術の選択

An important segment of valuing small-batch PCB assemblies is the type of innovation used. On the one hand, SMT can provide manufacturers with reserve funds for costs because the assembly costs are lower. However, SMT may require through-drilling to accommodate additional surface mount devices (SMD components), increasing costs.

SMTアセンブリ技術で製造されたPCBA
  • 単価

I組立の面では、大量に生産することにより、規模の経済により組立単価を下げることができます。つまり、大量生産すればするほど、プリント基板の単価が下がるということです。このような経済現象は、PCBA業界だけでなく、すべての製品で発生します。ターンキーPCBアセンブリでは、少量生産のサプライヤーは初期費用とプログラミング費用を顧客に提供する必要があり、これらの固定費のうち各製品に償却される割合は数量が増えるにつれて減少する。

PCBAの製造量を増やすことで、長期的に企業のキャッシュを確保することができる。再生産を必要としない一回限りの料金を避けることによって、それを実現するのです。この方法では、膨大な需要に応えられるメーカーを一貫して探す必要があります。FSテクノロジーのクレジットサービスについても触れておかなければならない。長期協力の卸売注文は、サービスを享受した後に支払うことを許可しているので、あなたの資金繰りの圧迫を緩和することができます。

  • エクスパンデッド料金

FS Technologyの短納期サービスをお選びいただくと、すべての作業をストップしてご注文に集中する必要があります。お客様のニーズに迅速に対応するために、作業員に残業代を余分に支払う必要があるのです。こうした社内的な問題に加え、配送方法を変更することでもコストはかかりますが、その効果は実証済みです。

  • 人件費

PCBAを製造する地質が、人件費に大きく影響する。なぜなら プリント基板製造工程 自動化された機械と熟練した技術者がいれば、人件費は膨大なものになります。そのため、企業は人件費の安い地区でPCBを生産するインセンティブがある。

例えば、南アジアでのPCBAは、ほとんどの場合、西欧や北米よりも数倍手頃な価格です。北米で少量生産する場合、リードタイム3日で$1,500ドルというのが一般的な価格帯です。しかし、南アジアのサプライヤーを選べば 中国PCBメーカー一覧 をサービスすることで、約1000ドルの価格を節約することができます。

海外からのアセンブリは、通信、処理、および出荷の遅延のために価格が上昇する可能性があります。このように、小ロットでのアセンブリは、PCBを輸入する前に議論する必要がある予期しないコストを含む可能性があります。

概要

専門家の小ロットPCB生産者は、良い品質で実用的なフォームにあなたのデザインを変換し、回路の信頼性を維持することができます。 知るべし プリント基板メーカーの選び方 少量生産ベンダーを選ぶ前に、いくつかのヒントをまとめておきます。

  • ベンダーの評判が良いことを確認する。
  • 国内外に顧客を持っていることを確認する
  • また、ユーザーへのサービスサポートが充実しているかどうかもチェックします。
  • デザイン・タイプ・アセンブリの詳細、レイヤーの詳細、デザインのルール、持っているパーツの詳細を取得する
  • あなたの現在のプロジェクトのためのターンアラウンドタイムを取得します。それとともに、彼らはその中から選択するさまざまなオプションを提供しています。
  • サプライヤーの品質管理プロセスを少し調べて、その情報をもとに判断してください。
 
これらのポイントは、あなたのプロジェクトのために良いPCBベンダーを選択するのに役立ちます。

PCBAの最新ブログ

医療用PCB製造・組立

医療用PCB組立・製造 PCBAは、機械の進歩を可能にし、現在の私たちの世界になくてはならない存在となっています。でも

続きを読む "

SMD部品とは何ですか?

SMD部品とは プリント基板(PCB)の表面に直接部品を貼り付けたり、取り付けたりした電子機器を「SMD」といいます。

続きを読む "

リジッドフレックスPCBAとは

リジッドフレックスPCBAとは リジッドフレックス基板は、半剛体で半屈曲の回路構造なので、プロジェクトのコンポーネントを両部品で接続することができます。リジッドフレックス

続きを読む "